ごあいさつ

みんなでつくる 住み続けたいまち栗東

 本年は、異常気象の影響からか、桜が満開に咲き誇る期間が4月中旬まで続き、そして今、若葉の茂る好季節を迎えました。 皆様、その後恙なくお元気にてお過ごしでしょうか。
 この若葉の季節は、草花や樹木がこれから前に向かって突き進んでいく「躍動」の息吹を感じる素敵な季節であります。私も大いに市内を走り回って、また皆様とお会いできる時間を積極的に設けてまいりたいと思います。
 さて、栗東市議会の3月定例会は3月23日に閉会され、平成29年度一般会計予算は235億2,700万円となり、前年度当初予算に比較して12億1,600万円減額(4.9%)の予算となりました。
 また3月定例会では、市長からは「施政方針」、教育長からは「教育方針」が示され、このたびは私が会派(栗東市民ネットワーク)を代表して、これらの方針に対して「代表質問」を行いました。
 本市の財政は、引き続いて健全化に向けた取り組みを継続せねばなりませんが、明るいまち、元気なまちを目指して、市民生活の向上、改善に向けた施策の実現のため、可能な限りそれらに対する予算編成・措置が取られた予算であると判断し、予算議案等に賛成いたしました。
 これからも、市民がいつまでも住み続けたいまちとして誇れるようなまちづくりのため、私も誠実で着実な議員活動を続けてまいります。今後も引き続き、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


中村ひさじ後援会事務所

住所:〒520-3034 栗東市小平井2丁目23−18
Tel・Fax:077-553-7445
MAIL:hisaji@kha.biglobe.ne.jp