ごあいさつ

新年度(平成28年度)を迎えて!

 桜が満開に咲き誇る頃、新年度を迎えました。皆様、その後、恙なくお元気にてお過ごしでしょうか。
 この新年度の季節になりますと、私も永らく学校に勤務していた関係から、年度末から新年度の校務多忙な毎日を過ごしていたことを想い起こします。卒業、入学式等が行われ、別れと出会いの季節でありますが、この時期は、これから前に向かって突き進んでいく「躍動」の息吹を感じる素敵な季節でもあります。
 しかしながら、平成28年4月14日から16日にかけて、熊本県熊本地方を震源とする強い地震があり、多くの尊い人命が失われ建物の倒壊や損壊、土砂崩れなどが発生し、今なお余震が続いています。お亡くなりになられた方々、被災された皆様に対して、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 さて、3月24日に閉会した3月定例議会は「予算議会」とも呼ばれ、市長からは「施政方針」、教育長からは「教育方針」が示され、議員からは各会派代表による「代表質問」が行われました。本号では、その3月定例議会での審議状況等について概略を掲載させていただきました。
 本市の財政は、引き続き健全化に向けた取り組みを継続せねばなりませんが、苦しい中にあっても、明るいまち、元気なまちを目指して、市民生活の向上、改善に向けた施策の実行のため、それらに対する予算編成が行われました。
 治田東児童館の子育て支援センター化や幼稚園・幼児園・保育室の空調設備整備、学校給食センターの建替えに向けた準備をはじめ、防災拠点施設整備やJR栗東駅のエレベーター整備など、市民の安全・安心に向けた重点化施策を含む予算計上となっています。
 これからも、市民がいつまでも住み続けたいまちとして誇れるようなまちづくりのため、私も誠実で着実な議員活動を続けてまいります。引き続き、ご指導のほどお願い申し上げます。


中村ひさじ後援会事務所

住所:〒520-3034 栗東市小平井2丁目23−18
Tel・Fax:077-553-7445
MAIL:hisaji@kha.biglobe.ne.jp