ごあいさつ

2019年(平成31年)を迎えて

 新しい年を迎えました。
皆様におかれましては、ご健勝にて輝かしい初春をお迎えになったことと拝察いたし、お慶び申し上げます。
 昨年は、昨今の異常気象を反映してか、相変わらず夏季を中心に地震や台風、大雨等の影響により、全国の各地では甚大な被害を受けました。
栗東市でも、平成25年に台風18号により甚大な被害を被っていますが、日頃より防災対策をより充実し、安心・安全なまちづくりに向けて取り組まなければならないことを毎回痛感いたします。
 さて、12月定例会は、昨年12月25日に閉会しましたが、市長から提案された議案20件(条例6件、予算8件、その他6件)について審査し、また先立つ11月臨時会においては、議案1件(予算)も審査しました。いずれの議案についても可決・承認する結果となりました。
 栗東市は、新幹線新駅中止後の負の影響から、その後の市財政の健全化問題が喫緊の最重要課題です。現在においては、財政健全化に向けて着実に改善の兆しが見えてきましたが、まだまだ財政上は引き続き、健全化への取り組みを継続しなければなりません。昨年には、危機管理センターや学校給食共同調理場(給食センター)施設が竣工し、また本年には市内各小学校に空調設備が完備されます。基盤整備の充実はもちろん必要ですが、併せて財政健全化のもと削減や棚上げとなっている身近な市民生活に影響する施策の復活や、他市より立ち遅れてしまった諸課題への解決や処理せねばならない問題は山積しています。
 これらの現実問題を直視し、市民目線からその解決、処理対策に向けて懸命に取り組む必要があります。
 本年も、市民の皆様が、栗東市をいつまでも住み続けたいまちとして誇れるよう、議員として着実で誠実な対応、議員活動を心掛けてまいります。「額に汗せよ」というのが、私の人生モットーです。
 引き続き、ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。



中村ひさじ後援会事務所

住所:〒520-3034 栗東市小平井2丁目23−18
Tel・Fax:077-553-7445
MAIL:hisaji@kha.biglobe.ne.jp